同志社大学法学部2001年度春学期レベル1 火曜日3限 掲示板


#0024伊藤博文2001/08/05 08:57
間もなく閉店
--> 受講された方々へ
 春学期講義も皆さんのご協力の下、無事終了いたしました。つきましては、この掲示板もボチボチ閉鎖したいと思いますので、書き残すことがある方は、お書き下さい。まもなく閉鎖いたします。閉鎖後は書き込みが出来なくなり、読むだけというページになりますのでご了解願います。

#0023伊藤博文2001/07/18 10:28
ご苦労さま
--> 受講者の皆様へ
 7月18日(水)10:30にレポート受領通知を送りました。この受領通知メールを受け取っていない方は、レポート提出が完了していないということになります。送ったはずなのに届いていないようだという方は、大至急hirofumi@sozo.ac.jp宛てまで、メールを下さい。
 無事提出を終えた方、どうもお疲れさまでした。ネット上のどこかで、またお会いしましょう。

#0022伊藤博文2001/07/12 17:04
ちょっと聞いて!
---> 受講の皆様へ
 ウイルス注意、続報! Dejan Hinicに問い合わせたところ、やはりDejanのコンピュータがコンピュータウイルスに感染していました。Microsoft Outlook Expressを介して広がるウイルスだそうです。第一発見者の榊君によると、W32/MagistrもしくはPE_MAGISTR.Aと呼ばれる、email とネットワークを経由して感染を広げるワームの能力をもったウイルスだそうです。

1.対策A(まだウイルスメールを受け取っていない場合)
 Dejanからのメール(差出人またはForm以下がdiinic93@EUnet.yuとなっています)が来た場合、そのメールに添附ファイルがあったら絶対に開かないで、そのままゴミ箱に入れてください。こうすれば感染することはありませんのでご安心を。Dejanからのメール全てがウイルス感染しているのではなく、ランダムに送られているようなので受け取らない人もいるかも知れません。一番の安全策は、添付ファイルがあったならば、そのままゴミ箱に入れてしまうことです。そして、ゴミ箱内のメールを完全に削除することです。

2.対策B(ウイルスメールを受け取り、ダブルクリックして添付ファイルを開いてしまった場合)
 この場合は感染している可能性が高いのでワクチンソフトを使って駆除してください。このウイルスを退治するワクチンは、トレンドマイクロ社のサイトhttp://inet.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionID=2622にありますので、ダウンロードして指示どおりに使えば問題なく駆除できます。大学のコンピュータについては感染の心配はありません。ウイルスはスキャンソフトがはじいているはずです。

 あなたの自宅のコンピュータにウイルス発見ソフトが入っている場合には、殆どはこのウイルスが発見されて警告文を発するはずです。この場合はそのメールごとゴミ箱に入れて消去してしまうのが一番です。やはりウイルス・スキャンソフトがあるとこういう時に助かります。

 Dejanも申し訳ないと言っております。私からもお詫び申し上げます。以上の説明でわからない場合は、直接メールを私宛に下さい。

#0021伊藤博文2001/07/12 13:37
ちょっと聞いて!
---> 受講の皆様へ
 ウイルスに注意! Email Trainer の Dejan Hinic(オーストラリア) からのメールにコンピュータ・ウイルスが入っている可能性があるという報告を受けました。DejanからのメールをAL-Mailではなく自宅でOutlook Expressで受信した方は感染している可能性があります。該当の方は、私宛にメールを下さい。どの程度のメールにウイルスが入っていたかが今現在判明していませんが、万一のことを考えて、今後Dejanからのメールを受け取った方はメールを開かないでそのままごみ箱に入れて消してしまうようにしてください。詳しい情報がわかり次第再度掲示板に書き込みます。

#0020伊藤博文01/06/20 21:30
お答えします
---> 森 弥生 さん

 書き込みありがとうございます。

>>私も今まで一太郎をずーっと使ってきました。
 そうですか、一太郎ユーザーはこの世代にもいるんですね。

>>家では一太郎からメモ帳に移して保存して、
>>学校でWordに・・・ということをしていました。
 あ、一太郎とWordはお互いにユーザー数を増やそうとして、互いに競い合ってきました。ですから、相互のファイル互換性はかなり以前から組み込まれています。ですから、大学でWordを使ったとき一太郎形式で保存すれば問題なかったんですよね。
 でもこの互換性について一言。実は相互に互換性があるといっても100%同じように文書が編集できるのではないんです。かなり100%に近い状態で互換性があるということなんです。たとえば、罫線がずれてしまったり、文字の位置が変わってしまったりということは起きます。また、Wordと一太郎それぞれのバージョンに依っても互換性が異なるんですよ。

>>何と言っても字数が多い!!!
 う〜ん、そうですか。実際にやってみるとそんなに多くは無いと思いますが・・・。

>>何を題材にしようか迷っていますが、
>>スパムメールって、題材にできそうでしょうか・・・?
 Spamですね。いいですよ、インターネット犯罪の拡大解釈で。インターネットのセキュリティという観点からも書けますからね。Spamなら、何と言ってもインターネットが情報の宝庫です。頑張って下さいね。

#0019森 弥生01/06/20 10:43
感想
↑今日じゃないです、昨日です・・・
私も今まで一太郎をずーっと使ってきました。
でも、大学に入ったら、一太郎は入ってなくて、Wordが・・・

初めはすごく使いにくかったし、学校でレポートを印刷しようとしたら
家では一太郎からメモ帳に移して保存して、
学校でWordに・・・ということをしていました。
最近、父がノートパソコンを買ったので、
「WordとExcelが入ってるやつで!」
と注文したので、今では家でも気軽にレポートが書けるようになりました。

ですが、今度のレポートには苦戦しそうです。
何と言っても字数が多い!!!
何を題材にしようか迷っていますが、
スパムメールって、題材にできそうでしょうか・・・?

#0018伊藤博文01/06/20 01:01
お答えします
--> 藤田浩平くん

 書き込みありがとうございます。

>>私も先生と同じく、一太郎ユーザーです。
>>慣れの問題なのでしょうかね。
 藤田君の世代で一太郎ユーザーというのはめずらしいと思うのですが。私も直感的に操作できるのが好きで、一太郎ユーザーを続けています。でも最近は仕事の関係上Wordに傾きつつありますが。

>>初めての書き込みなのに、えらそうなことを言ってすみませんでした。
 いえいえ、気にせずどんどん書き込んでください。「えらそう」なら「偉そう」なこと言うなって書きますから(笑)。

#0017藤田浩平01/06/19 14:47
感想
私も先生と同じく、一太郎ユーザーです。
Windows95と同じ頃にワードにも挑戦したのですが。
一太郎のほうがキーボードだけで操作ができるので好きです。
印刷といえば、Esc−P.−P.、というふうに直感的に理解できる気がします。
慣れの問題なのでしょうかね。
初めての書き込みなのに、えらそうなことを言ってすみませんでした。

#0016伊藤博文01/06/16 08:16
お答えします
---> 高木佐和子さん
 レス、ありがとうございます。12:08に書き込んだということは、ずっとこの掲示板を見ているみたいですね(笑)。

>>ちなみに「CIOCI」じゃなくて「CIPIC」でした!!打ち間違えました。
 なるほど、了解しました。知的財産情報センター(http://www.kanzei.or.jp/cipic/)ですね。

>>先生に教えてもらった方法で自分で調べてみようと思います。
 是非、お試し下さい。経験値を上げておくと後で役立つんです。RPGみたいですが(笑)。

>>レポートちゃんと書けるかしら・・・・
 頑張って下さい。頑張れば何とかなりますから。

#0015高木佐和子01/06/15 12:08
ご苦労さま
ありがとうございます。さっそく図書館に行ってみます。
ちなみに「CIOCI」じゃなくて「CIPIC」でした!!打ち間違えました。
すみません。
先生に教えてもらった方法で自分で調べてみようと思います。
本当にありがとうございました。
レポートちゃんと書けるかしら・・・・

#0014伊藤博文01/06/15 11:30
お答えします
---> 高木佐和子さん
 カキコ、ありがとうございます。

>>レポートを書くための資料集めをしようと「法律判例文献情報」で検索してみました。
 偉い!、学生の鏡ですね。この調子でいきましょう。

>>でも、その論文の掲載雑誌が「CIOCIジャーナル」や「JCAジャーナル」などで
>>しかも98年とかでした。そのような雑誌はどこで見られるのでしょうか?
 まずは、同志社の図書館にあるかどうかを調べてみてください。具体的には、講義で教えたリンク集を辿ることです。
 まずは、DOORS on the Web (http://duels.doshisha.ac.jp/main_ja.html)
 次に、国立情報学研究所 (http://webcat.nacsis.ac.jp/)
 最後に、国立国会図書館Web-OPAC (http://webopac2.ndl.go.jp/)

 ということで、私がDOORS on the Webで調べましたところ、『JCAジャーナル』 国際商事仲裁協会は、19巻4号 (昭47.4)-から収蔵されており、 1. 商学部 500J0002 P678||J (1972-1975)19-22、2. 大学院 500J0002 P678||J (1994-1999)41-46+ に置いてあるようですので、田辺図書館のカウンターで取り寄せてもらうといいですよ。そして、JCA ジャーナルのホームページ(http://www.jcaa.or.jp/jcaa-j/jigyou/journal.html)を見て、論文のタイトルや巻号頁を調べて図書館にコピーを依頼したほうが早くて簡単かもしれまません。
 残念ながら、「CIOCIジャーナル」は見つかりませんでした。Googleでも出てきませんでした。どんな雑誌でしょうか?
 レポート頑張ってください。

#0013高木佐和子01/06/14 11:20
教えて!
レポートを書くための資料集めをしようと「法律判例文献情報」で検索してみました。
でも、その論文の掲載雑誌が「CIOCIジャーナル」や「JCAジャーナル」などで
しかも98年とかでした。そのような雑誌はどこで見られるのでしょうか?
教えてくださいー!!お願いしまーす

#0012伊藤博文01/06/05 07:49
情報
 下記のパソコンで音楽への追加情報です。
 今月号Paso(ぱそ)7月号(朝日新聞社刊)に、「MY音楽CDを作ろう!」という特集が載っています。わかりやすいので、一度見てみて下さい。490円です。私も読んで思わず納得しちゃいました。

#0011伊藤博文01/06/04 23:16
ちょっと聞いて!
--> 志村由里子 さん

 お返事カキコありがとうございます。

>>どうもありがとうございます!
>>なんだかぜんぜん法学とは関係ないようなことを質問してしまって・・・・。
>>それなのにご丁寧にどうもありがとうございますm(__)m
 どういたしまして、これも仕事です(笑)。法学について聞かれたら、もっとあっさり答えたりして(^^ゞ。コンピュータ関係だとついつい余計なことまで書いちゃうんですよね・・・。

>>私も自分なりに手持ちのCDからmp3にパソコンで変換を
>>挑戦してみたんですけどねー。
>>すごい簡単でした。私でもなんとかできたし・・・。
 ですよね。思ったよりも簡単なんですよね。

>>こんなに簡単だとは思いませんでした。変換機?もフリーソフト
>>であったし・・・。だから、いろいろ、違法な物もネットで出ま
>>わったりするんでしょうね。
 そうなんですよ、この便利さを体験してから著作権法なんかを学ぶと、十分その意味が分かってくるし、また著作権法の限界も理解できるようになると思うんですよ。

>>あ、そうそう・・・・。伊藤先生って、高校の時の美術の先生の声
>>にほんっとにそっくりなんですよ!その美術の先生はハイジにでて
>>くるおじいさん、みたいなかんじで、みんなから「ひげ」(←その
>>まま!白いひげ・・・)って呼ばれてたんですけどね。ほんと、似
>>てます・・・!
 じゃ、私は「くろひげ」ってところでしょうか(爆笑)。かつての受講生からも高校時代の先生に似ているとの指摘をうけたことがありましたね〜。あの時は、美術の先生ではなかったな。ヒゲ、メガネ、デブ(丸顔)、薄毛と揃うと似たような人物像が浮かんでくるのかも知れませんね。あ、ひょっこりひょうたん島に「くろひげ」っていましたよね。ちょっとイメージが違うかな(笑)。

#0010志村由里子01/06/04 20:43
ご苦労さま
伊藤先生
どうもありがとうございます!
なんだかぜんぜん法学とは関係ないようなことを質問してしまって・・・・。
それなのにご丁寧にどうもありがとうございますm(__)m
教えていただいたページをゆっくり見てみたいと思います。
私も自分なりに手持ちのCDからmp3にパソコンで変換を挑戦してみたんですけどねー。
すごい簡単でした。私でもなんとかできたし・・・。
こんなに簡単だとは思いませんでした。変換機?もフリーソフトであったし・・・。
だから、いろいろ、違法な物もネットで出まわったりするんでしょうね。

あ、そうそう・・・・。伊藤先生って、高校の時の美術の先生の声にほんっとにそっくりなんですよ!その美術の先生はハイジにでてくるおじいさん、みたいなかんじで、みんなから「ひげ」(←そのまま!白いひげ・・・)って呼ばれてたんですけどね。ほんと、似てます・・・!

#0009伊藤博文01/06/03 22:16
お答えします
---> 志村由里子 さん

>>授業のカキコテスト以外でここにカキコするのは初めてです(^.^)
 カキコありがとうございます。これからも気兼ねなく書き込んでください。

>>どうせなら、MP3?とかWMAとか言うやつのほうがいいかなって思って、
>>本屋でそれ系の雑誌を立ち読みしていたんですけれど・・・。
>>なんかよくわからなくって(@_@)
 う〜ん、私も音楽系は詳しくないのですが、一応それなりにお答えを。
まずは、Ask the Internetということで、以下のサイトをご覧下さい。
最新版:インターネット音楽配信用語集(http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/1999/0614/music.htm#rio)です。ここで用語の説明がなされていますので、大まかな知識は吸収できると思います。

>>今はMP3が多いけど、じきにWMAのほうが・・・とか書いてあったんで、
>>買うとしたらWMAのほうにしようかな、なんてまだ想像の域でですけど考えてマス。
 これは私もわかりません。MP3かWMAかという選択ですよね。技術的にはWMAが優れているのは分かるのですが、なんたってMP3の情報量(アップされている曲数など)にWMAは勝てないでしょう。将来的にどちらがよいかは判定しかねますが、現時点ではMP3だと思いますが・・・。

>>でも、CD→WMAの録音(録音っていうのかな・・?)とか、ちゃんと自分
>>でできる範囲なのかな、とか、使い勝手とかどうなのかな、とかよくわからな
>>いので、そういうのをできればアドバイスしていただきたいんですが・・・。
>>お願いしますぅぅぅぅぅ・・・m(__)m
 わかりやすそうな解説書を探したのですが決定打が無いようですので、以下のサイトはどうでしょう? 楽しむ実用MP3講座(http://www2.justnet.ne.jp/~office_s/)。もうひとつ、MP3TOP―For all of users and beginners(http://www04.u-page.so-net.ne.jp/bc4/t-seno-9/page/How_cdto.htm)ってのはどうでしょう?
また、リンク集ということで、MP3情報ページリンク集(http://plaza.harmonix.ne.jp/~matsu-tk/mp3/kaisetsu.htm)というサイトもあります。ご覧下さい。
 以上ですが、誰かこの分野に詳しい人、フォローお願いしますね。

#0008志村由里子01/06/02 14:28
教えて!
授業のカキコテスト以外でここにカキコするのは初めてです(^.^)
実は私ウォークマン、MDをもっていないんですよ!カセットテープしか!しかも、そのカセットも前こわれてしまって、MD買おうかな〜っとも思ったんですけど、どうせなら、MP3?とかWMAとか言うやつのほうがいいかなって思って、本屋でそれ系の雑誌を立ち読みしていたんですけれど・・・。
なんかよくわからなくって(@_@)
今はMP3が多いけど、じきにWMAのほうが・・・とか書いてあったんで、買うとしたらWMAのほうにしようかな、なんてまだ想像の域でですけど考えてマス。
でも、CD→WMAの録音(録音っていうのかな・・?)とか、ちゃんと自分でできる範囲なのかな、とか、使い勝手とかどうなのかな、とかよくわからないので、そういうのをできればアドバイスしていただきたいんですが・・・。お願いしますぅぅぅぅぅ・・・m(__)m

#0007伊藤博文01/05/18 21:52
ちょっと聞いて!
--> 森 弥生さん

 カキコありがとうございます。

>>URLのこと↓初めて知りました。
 私も榊君から指摘されるまで知りませんでした(勉強不足ですみません)。この世界の変化の速さには、ついていけなくなってしまいそうです。もう歳かも知れません(笑)。

>>それから、この間の授業で使ったGoogleも。
>>Googleだと、本当にyahooよりも沢山出てきて、
>>感動してしまいました。(笑)
 うん、うん、この感動が大切なんですよね。コンピュータを使っているといろいろな場面で、お〜っという感動を味わうことがあります。もっぱら、新しい発見をした時なんかですが。この時がいいですね。ああ、コンピュータをやっていてよかったと感動してしまいます。ちょっと、大袈裟でしたか?(笑)。ちなみに、日本のロボット型検索サイトgoo、http://www.goo.ne.jpも試してみてください。Googleには負けますが、結構使えますよ。

#0006森 弥生01/05/17 22:36
ホンマかいな!
URLのこと↓初めて知りました。
それから、この間の授業で使ったGoogleも。
yahooはおなじみですが・・・
Googleだと、本当にyahooよりも沢山出てきて、
感動してしまいました。(笑)

#0005伊藤博文01/05/17 12:29
情報
講義情報を一つ。

 講義で話しましたURL(Uniform Resource Locator)についてです。受講生の榊くん(4限)から以下のような指摘がありましたので、掲示しておきます。参考にしてください。私も勉強になりました。

>>こんばんわ。URIについてのことです。
>>HTML3.2までの仕様では一般に言われる「URL(Uniform Resource Locator)」
>>でしたが、HTML4.0からは「URI(Uniform Resource Identifier)」に変更され
>>たようです。URIはURLのほかURN(Uniform Resource Name)も含む、より広義の
>>用語でHTMLファイルや画像などのWeb上のリソースを指定する場合に使用され
>>るらしいです。
>>基本的に大文字と小文字は区別されるので注意が必要です。
>>XHTML1.0ではタグは全て小文字で表記しなければいけないですし。
>>詳しくは↓のサイトで。英文なので読むのがしんどかったです。(ーー;)
>>http://www.w3.org/Addressing/
 榊くん、情報ありがとうございました。


#0004伊藤博文01/05/02 18:34
情報
-->森 弥生 さん

 書き込みありがとうございます。

>>私が今度夏に行こうとしている国は、日本語が読めないようです・・・
>>英語か何かで挑戦するつもりですが、ローマ字になる可能性も。(笑)
 世界中殆どどこの国に行っても、Windowsが動くコンピュータでインターネット接続していれば、日本語でメール送受信や日本語のホームページを見ることが出来るんですよ。
 それを可能にするのが、マイクロソフト社が無料で配布している。Global IMEというものです。以下のサイトを一度見てみて下さい。
http://www.microsoft.com/Windows/ie/Features/ime.asp

 簡単な説明は以下のようになされています。
-------------------------------------------------------
Global IME 5.02 enhances East Asian text input
International communication keeps getting easier, thanks to high-performance Microsoft Global IME 5.02. Now you can input Chinese, Japanese, and Korean text into Microsoft Word 2000 documents, Web forms, and e-mail messages on any language version of Windows 98, Windows 95, and Windows NT 4.0. And it''''s easy. Just launch any language version of Word 2000, Internet Explorer 4.0 or greater, Outlook Express 4.0 or greater, or Outlook 98 -- then select Global IME from the taskbar, and you can write the language you choose.

Global IME is designed to help individuals and businesses who want to communicate in Chinese, Japanese, or Korean without having to run a separate Chinese, Japanese, or Korean version of Windows. With Global IME, a business based in New York could use its U.S. version of the browser to send messages in Korean to an overseas affiliate. And a student attending classes in Paris could write home in Japanese.
-------------------------------------------------------
Down load here !
http://www.microsoft.com/msdownload/iebuild/ime5_win32/en/ime5_win32.htm

 私もオーストラリアに行って、メールを出すときには大変重宝しました。そして、海外からメールを使うなら、hotmail(http://www.hotmail.com)のようなWebMailにアカウントを作っておくと便利ですよ。

>>ところで、サングラスしながらPCするなんて、考えもしませんでした
 実は、私も時々やることがあるんですよ。どうにも目が痛くて仕方ないのに、コンピュータに向かわなくてはならない時ですが。効果はありますよ、医学的にどうかはわかりませんが、多少目の負担が軽くなる気がします(笑)。

#0003森 弥生01/05/01 20:40
その他
私が今度夏に行こうとしている国は、日本語が読めないようです・・・
英語か何かで挑戦するつもりですが、ローマ字になる可能性も。(笑)
ところで、サングラスしながらPCするなんて、考えもしませんでした。

#0002伊藤博文01/04/25 12:25
まとめて、お答えします
>>今日学んだこと、パソコンは機能豊富ということ。
 そうですね。殆ど使いこなせていないという意味では人間の脳細胞みたいなものですね。使いこなしましょう。

>>パソコンは初めてです。ついていくのが精一杯ですが、
>>この機会に少しでも使えるようになりたいです。
 必ずなります。頑張って、ついていきましょう。

>>難しいけど分かりやすかったです!
 ありがとうございます。次回も「分かりやす」くやりますね。

>>この授業を受けるたびに思う事項は、
>>コンピューターも法律も奥が深いということですね・・
>>シスアドの資格が取りたいなと思っていますが、
>>未だに勉強らしいことはやっていません。
 奥は深いですよ、迷子になるくらい(笑)。シスアド、頑張って下さい。毎年、何人かの受講生がシスアドを取っていますよ。

>>非常に楽しいです。これで大学のコンピューターを使い
>>こなせる気がします。
  お褒めいただき、ありがとうございます。是非、使いこなして下さい。授業料分は使い倒すという意気込みで(笑)。

>>だけど、コンピューター法学の「法学」の部分がまだ見
>>えてこないので、今後も楽しみにしています。
  うっ、鋭いところを付いてきますね。徐々に法学部らしい講義になっていきますので(笑)。まずは、コンピュータ操作の基礎練習からですね。

>>アクティブメールの使い方が分かって良かったです。
>>外国行っても、学校のアドレスが使えるようで、嬉しいです。
 講義中も言いましたように、海外からですと日本語が使えない可能性もあります。InternetExplorerですと、グローバルIMEをインストールすると、どんな言語のWindowsでも日本語の読み書きができるようになるんですよ。もちろん英語でメールをやりとりすれば問題はありませんが。

>>あまり頭の回転の良い方ではないのでもうちょっとゆっくり
>>話して欲しいです。
 わたしも頭の回転が良い方ではないので、あまりゆっくりと話せないんです。でも努力してみますね。

>>コンピュータは難しいです。この先が不安です(><)
 大丈夫です。皆さん、不安を訴えますが、慣れます。

>>コンタクトなので、今ものすごく目、目がぁぁぁ・・。
>>目薬が手放せません。家ではめがねでパソコンしますが、
>>やっぱりコンタクトでパソコンは、目が疲れるぅぅぅ・・・。
 講義中でも目薬を点眼して下さい。目は大切ですからね。場合によってはサングラスをかけながら受講されてもいいですよ。

>>もっとゆっくりやってほしいです。
>>ゆっくり進んで欲しい。
 うっ、努力します。

>>疲れました。
 はい、私もです(笑)。

>>いろんなメールがあっておもしろかったです。この授業は楽しいです。
>>今日は4限に情報基礎講座を受けます。
 ありがとうございます。4限頑張って下さい。ところで情報基礎講座って具体的に何をやっているんですか?

>>今までActive MAilは使ったことがなかったのですが、AL-Mailに比べて
>>すごく便利だと思いました。
 確かに便利です。でもサーバーのレスポンスが遅いですよね。

>>んーむずい!
 う〜ん、ガンバってね! 最初はつらいですが慣れると大丈夫ですよ。

#0001伊藤博文01/03/29 13:14
講義連絡
まだ、開講されていませんが、質問・要望などありましたら、書き込んでください。